POPETPOP 保温球 爬虫類 両生類 2022 オンライン限定商品 60W 紫外線保温 保温電球 カメ ヘビ 暖房照明 トカゲ

POPETPOP 保温球 爬虫類・両生類 60W 紫外線保温 暖房照明 トカゲ ヘビ カメ 保温電球

483円 POPETPOP 保温球 爬虫類・両生類 60W 紫外線保温 暖房照明 トカゲ ヘビ カメ 保温電球 ペット用品、生き物 爬虫類、両生類用品 爬虫類、両生類生体 POPETPOP 保温球 爬虫類 両生類 2022 60W 紫外線保温 保温電球 カメ ヘビ 暖房照明 トカゲ POPETPOP 保温球 爬虫類 両生類 2022 60W 紫外線保温 保温電球 カメ ヘビ 暖房照明 トカゲ ペット用品、生き物 , 爬虫類、両生類用品 , 爬虫類、両生類生体,保温電球,トカゲ,483円,保温球,ヘビ,dahoudek.com,60W,紫外線保温,カメ,POPETPOP,/news/2019-10-typhoon-info,爬虫類・両生類,暖房照明 483円 POPETPOP 保温球 爬虫類・両生類 60W 紫外線保温 暖房照明 トカゲ ヘビ カメ 保温電球 ペット用品、生き物 爬虫類、両生類用品 爬虫類、両生類生体 ペット用品、生き物 , 爬虫類、両生類用品 , 爬虫類、両生類生体,保温電球,トカゲ,483円,保温球,ヘビ,dahoudek.com,60W,紫外線保温,カメ,POPETPOP,/news/2019-10-typhoon-info,爬虫類・両生類,暖房照明

483円

POPETPOP 保温球 爬虫類・両生類 60W 紫外線保温 暖房照明 トカゲ ヘビ カメ 保温電球

【爬虫類・両生類用】トカゲやヘビなどの爬虫類・両生類用UVランプ・紫外線保温電球です。
【紫外線保温】日常的に必要とされる長波UVA紫外線の摂取量をペットに提供できます。
【元気になり】食欲を促進し、消化と栄養バランスのとれた成長に役立ちます!
【取り付け簡単】スクリューベースにねじ込むだけです。電球は60wで、手で直接に温度測定しないでください。また、ランプとペットの間の距離を調整してください。
【適用動物】ウミガメ、ヘビ、トカゲ、クモ、カエルなど。▲通常、1日に2?4時間点灯させてください。ランプの寿命を保つためだけでなく、 長時間使用するのは、動物には良いことではありません。
平成21年12月1日改正特定商取引法に則り、初期不良以外の返品・交換は行いません。
商品説明をご確認の上、ご購入をお願いいたします。









POPETPOP 保温球 爬虫類・両生類 60W 紫外線保温 暖房照明 トカゲ ヘビ カメ 保温電球

注文~発送~到着までとても迅速に対応して頂きました。
商品は適切に梱包されていて問題無く届きました。
商品届きました。スムーズな対応いただき大変有難う御座いました。
丁寧な梱包ですしたし、商品が届くまでも早くて良かったです。
ホーム

【お知らせ】2021年11月の後援イベント


公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。  2021年11月の後援事業は下記のとおりです...

続きを見る

当協会は、平成27年度から大阪市のふるさと寄附金制度「なにわの芸術応援募金」の登録団体の一つとして選考・登録されました。大阪市では、同募金の寄附を募集しています。

関西・大阪の活性化のため、関西・大阪21世紀協会では
皆様のご協力を必要としています

法人会員...一口につき会費10万円

個人会員...一口につき会費1万円

 公益財団法人関西・大阪21世紀協会は、大阪・関西を中心に、文化の振興を通じて都市の活性化に寄与するため、様々な芸術・文化活動にできる限りの支援を行うとともに、様々なイベントの文化プログラムでの結節点機能の役割を果たすことを目的に活動しています。
 2021年3月30日より、株式会社みずほ銀行が提供し、全国90以上の金融機関が参画するスマホ送金・決済アプリ「J-Coin Pay」内で実施している「ぽちっと募金」から公益財団法人関西・大阪21世紀協会に寄付することが可能となりました。
今般、コロナ禍において、経済的な事情を抱える若手アーティストへの支援や活動の場の提供を通じて個と個を結びつけ、さらには、個と企業を繋ぎ合わせる取り組みを行っています。
 このような取り組みにご賛同いただける方は、この「J-Coin Pay」アプリを通じて、寄付をしていただくことができます。金額は500円からで、「ぽちっと募金」で寄せられたご寄付は、アーティストへの支援を拡充していくための費用として活用されます。
何卒、ご支援賜りますようよろしくお願いいたします。

Copyright(C):KANSAI・OSAKA 21st Century Association